PARTNERS(パートナーズ)は返金できる?それとも出来ない?ちょっとしたコツで望みもある??

PARTNERS(パートナーズ)はインターネットビジネスなのでクーリングオフは使えないケースが多いです。

つまり返金は出来ないという事でしょうか。

そもそもPARTNERS(パートナーズ)については「毎週20万円がすっと手に入る!」と書いてあるので返金するような事にはならないような気もします。

しかし、返金をせざるを得ない状況になってしまった場合情報が無いと解決できないと思いますので今回はPARTNERS(パートナーズ)が返金できるのかについて調べてみました。

 
PARTNERS(パートナーズ)のことをもっと知りたい方は下記のリンクからご覧ください。
⇒熊田昭彦【PARTNERS(パートナース)】は怪しい詐欺なのか?それとも副業にベストなビジネス??

PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦は何者?どこから来た人?

このサイトタイトルにもあるPARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦という人物は何者なのでしょうか。

調べてみるとPARTNERS(パートナーズ)を運営する会社の販売責任者であることは公式ページを見ればわかりますが、その他の情報については公式ページにはありませんでした。

今回はPARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦について調べてみました。

彼は一体何者でどんな人物なのでしょうか。

PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦はロンドンにいた銀行員?

PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦について調べてみました。

熊田昭彦の経歴については以下のような情報が出てきました。

2007年大学を卒業後クレディ・スイス銀行にてトレーディング部に所属。2010年にはロンドンにあるバークレイズ銀行への就職。その後クオンツファンドのトレーダーとして活躍。
「クオンツファンドとは」AIの技術投資を専門とした投資ファンドの一つである。
将来のお金に不安を抱える人は多いがその不安を和らげるための1つの解決策になってほしいとやっとの想いで『PARTNERS』を開発した。

 
コチラが経歴に関する情報になります。

熊田昭彦は大学を卒業してからクレディ・スイス銀行に就職し、トレーディング部に所属していたようです。

このクレディ・スイス銀行についてはネットで調べるとウィキペディアでも詳しい情報が載っているのでそちらをご参照ください。

すべての情報をここに記載してしまうと非常に長くなってしまうため省かせてもらいます。

その後、2010年に熊田昭彦はロンドンにあるバークレイズ銀行への就職しています。

コチラも海外の投資家で知らない人はいないくらい有名だと思います。

もしかするとこの記事を見ている方も知っているという方がいるのではないでしょうか。

それくらい有名なところです。

この二つの銀行を渡り歩き、さらにその後はクオンツファンドのトレーダーとして活躍しているというのが熊田昭彦の経歴になります。

華々しい経歴を持っている人物だと感じます。

これだけの人物であれば投資に関しても安心して任せることが出来るのではないかと思います。

 
PARTNERS(パートナーズ)のことをもっと知りたい方は下記のリンクからご覧ください。
⇒熊田昭彦【PARTNERS(パートナース)】は怪しい詐欺なのか?それとも副業にベストなビジネス??

PARTNERS(パートナーズ)は副業にしないと損?初めての副業として最高??

PARTNERS(パートナーズ)をビジネスは副業として利用する事でどんなメリットがあるのでしょうか。

最近は副業としてネットビジネスに挑戦するという方もいます。

果たしてPARTNERS(パートナーズ)は副業としてどうなのでしょうか。

PARTNERS(パートナーズ)には副業向けの要素がたくさん存在する!?

結論から先に述べてしまうと、PARTNERS(パートナーズ)には副業に求められがちな要素がたくさん詰まっていると思います。

まず給料ですが、毎週20万円という大きな稼ぎを期待できます。もしそこまでいかなくても、週に数万円もあれば副業としての稼ぎとしては十分です。

また人と会わずに仕事できる、自宅に居ながらにして仕事できるというのも大きな要素です。

自宅で仕事できれば、通勤時間などを気にすることも、コロナ対策などを気にする必要もありません。

そして仕事のシンプルさです。

仕事は何であれシンプルに越したことはないと思いますが、PARTNERS(パートナーズ)の仕事はいたってシンプルです。

お持ちのスマートフォンにアプリを入れ、そのアプリを使って仕事します。

その操作もとても簡単なようで、スマートフォンの扱いに自信がない人でもほぼ困ることはないでしょう。

高収入・自宅作業可能・シンプル作業という、副業を始める人が仕事に求める要素はほぼ網羅していると考えていいと思います。

 
PARTNERS(パートナーズ)のことをもっと知りたい方は下記のリンクからご覧ください。
⇒熊田昭彦【PARTNERS(パートナース)】は怪しい詐欺なのか?それとも副業にベストなビジネス??

PARTNERS(パートナーズ)に詐欺の可能性はあるのか?安心して働けるビジネスか調査!

PARTNERS(パートナーズ)という資産運用アプリはご存知でしょうか?

マッチングサイトのような名前ですが、ビジネスアプリです。

スマホ1つで毎週20万円がずっと手に入るという、投資を活用したアプリです。現在は無料モニターを募集中ということで、無料であれば試してみる価値はあると思います。

しかし、かつて投資を売りにしたビジネスで詐欺が相次いだことから「このPARTNERS(パートナーズ)ももしかしたら詐欺なのでは?」と思われるかもしれません。

結論から言ってしまえば無料である以上詐欺も何もないかと思いますが、投資ですから元手があるはずで、やってみたけど稼げず元手を失う、ということは避けたいものです。

実際このPARTNERS(パートナーズ)はどういう手法で毎週20万円という収入を生み出すのでしょうか?

ホームページなどでは情報があまり多くないのですが、読み取れる情報を拾いながらその中身を探ってみましょう。

PARTNERS(パートナーズ)は詐欺?信頼していいビジネスなの?

PARTNERS(パートナーズ)について調べてみました。

ネット上では様々な意見が見られますが、詐欺という事は無いと感じました。

詐欺ビジネスの場合は「稼げない」「続かない」「利用者が満足していない」などの特徴があると思います。

そのため上記の内容に当てはまるようなビジネスには注意が必要だと感じています。

話はPARTNERS(パートナーズ)に戻りますが、公式ページを見ると利用者のリアルボイスというものがあります。

これはPARTNERS(パートナーズ)を利用した人たちの生の声を収めたものようです。

確認してみましたが、どの方も結果には満足しているようですし、結果も出せているように見て取れます。

公式で公開している情報なので信ぴょう性も高いと感じます。

これだけ利用者が満足しているという事は信頼できるのではないでしょうか。

そのためPARTNERS(パートナーズ)が詐欺ということは考えにくいというのが私の考えです。

それだけではなくPARTNERS(パートナーズ)には今までのネットビジネスとは違った魅力を感じます。

どういった部分が今までのビジネスと異なるのか説明して行きます。

PARTNERS(パートナーズ)が過去の詐欺ビジネスと明確に違うと感じる点とは?

PARTNERS(パートナーズ)ではスマートフォンが必須となります。ただ逆に言うと、スマートフォンがあればすぐにでもできるものとなります。

日々の作業の中身はホームページで簡単に紹介されています。

スマートフォンにアプリをダウンロードして、それを立ち上げ、点滅しているボタンをタップすることで、毎週20万円があなたのものに!ということです。

文章だけ拾うと、詐欺っぽい雰囲気がなきにしもあらずです。

楽して大金を稼ぐというのは、以前から存在する詐欺ビジネスの典型的なパターンです。

高い金額でそのノウハウを売りつけるものの、多くの場合その金額に見合わないものが送られ、結局まともな金額も稼げずに終わってしまう、というものです。

それらとPARTNERS(パートナーズ)の明確な違いはあるのでしょうか?

まずは最初にも言った通り、PARTNERS(パートナーズ)は現在モニター募集のため無料になっています。高い金額で何かを買わされる、ということがありません。

そしてアプリですから、基本的には同じような成果がもたらされると思われます。これだけシンプルなのですから、作業効率の違いで収入に差が出る、ということは考えにくいです。

これで成果が出なかったら、詐欺と言われても仕方ないのではないでしょうか。

ただ、元手は必要にしろ現在無料でできるというのはチャンスでもあると思います。

有料だとどうしてもある程度の評判が出揃うのを待った方がいいかもしれませんが、チャンスだと感じられる人は参加してみてもいいかと思います。

「気が付いたら無料期間が終わっていた….」というのは切ないですからね。

PARTNERS(パートナーズ)が詐欺かどうか見極める手法とは

PARTNERS(パートナーズ)が詐欺の業者かどうかを見分けるポイントとして、顧客対応や窓口対応がどういうものか、という基準があります。

詐欺をしようとする業者は、警戒しているような人を深く相手することはありません。

言葉は悪いですが、いわゆる「カモ」となるような人を広く浅く探し、そういう人を見つけ出そうとする傾向があります。

そのほうが手っ取り早く騙せるからです。

ですので、PARTNERS(パートナーズ)の仕事内容だったり、公式サイトなどを見て分からなかったりした点をまとめ、問い合わせのタイミングで質疑を投げてみるのもひとつの手です。

そこでの対応で、信頼のおける業者か、はたまた詐欺の危険性がある業者か、ある程度判別がつく可能性があります。

無料とはいえ何かしらの怖さを感じるという人は、いろいろと揺さぶりをかけることで、相手からボロが出るかどうか試してみてください。

もし納得のできる対応があれば、PARTNERS(パートナーズ)が詐欺の可能性は低いと見て良いと思います。

 
PARTNERS(パートナーズ)のことをもっと知りたい方は下記のリンクからご覧ください。
⇒熊田昭彦【PARTNERS(パートナース)】は怪しい詐欺なのか?それとも副業にベストなビジネス??