PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦は何者?どこから来た人?

このサイトタイトルにもあるPARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦という人物は何者なのでしょうか。

調べてみるとPARTNERS(パートナーズ)を運営する会社の販売責任者であることは公式ページを見ればわかりますが、その他の情報については公式ページにはありませんでした。

今回はPARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦について調べてみました。

彼は一体何者でどんな人物なのでしょうか。

PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦はロンドンにいた銀行員?

PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦について調べてみました。

熊田昭彦の経歴については以下のような情報が出てきました。

2007年大学を卒業後クレディ・スイス銀行にてトレーディング部に所属。2010年にはロンドンにあるバークレイズ銀行への就職。その後クオンツファンドのトレーダーとして活躍。
「クオンツファンドとは」AIの技術投資を専門とした投資ファンドの一つである。
将来のお金に不安を抱える人は多いがその不安を和らげるための1つの解決策になってほしいとやっとの想いで『PARTNERS』を開発した。

 
コチラが経歴に関する情報になります。

熊田昭彦は大学を卒業してからクレディ・スイス銀行に就職し、トレーディング部に所属していたようです。

このクレディ・スイス銀行についてはネットで調べるとウィキペディアでも詳しい情報が載っているのでそちらをご参照ください。

すべての情報をここに記載してしまうと非常に長くなってしまうため省かせてもらいます。

その後、2010年に熊田昭彦はロンドンにあるバークレイズ銀行への就職しています。

コチラも海外の投資家で知らない人はいないくらい有名だと思います。

もしかするとこの記事を見ている方も知っているという方がいるのではないでしょうか。

それくらい有名なところです。

この二つの銀行を渡り歩き、さらにその後はクオンツファンドのトレーダーとして活躍しているというのが熊田昭彦の経歴になります。

華々しい経歴を持っている人物だと感じます。

これだけの人物であれば投資に関しても安心して任せることが出来るのではないかと思います。

 
PARTNERS(パートナーズ)のことをもっと知りたい方は下記のリンクからご覧ください。
⇒熊田昭彦【PARTNERS(パートナース)】は怪しい詐欺なのか?それとも副業にベストなビジネス??